台風の季節

こんにちは(*^-^*)

昨日は姫路市の気温が観測史上 1位の 38度だったとか。

近隣都市に住んでいるのですが、まー・・・暑かったです (>_<)

8月の最終日に記録しちゃうのですから、残暑も長く続くかもしれませんね。

少し前から言われていた海面温度の上昇の話。

やはり強力な台風に警戒しないといけない年になりそうです。

台風9号 九州北部へ接近のおそれ 新たな台風発生で週末に影響か
きょう1日(火)は非常に強い台風9号は、東シナ海を発達しながら北上中。あす2日(水)からあさって3日(木)にかけて、非常に強い勢力を保ったまま九州北部に接近するおそれ。また、日本の南で新たに台風が発生するおそれも。今週は台風の動きから目が離せません。 ●2日 台風9号 九州を中心に荒れた天気 16時現在、非常に強い台風...

この辺り一帯、警戒したいのは、今日か明日あたりに発生しそうな10号のようです。

関西に直撃するなんて話も耳にしました。

明日の午前中に駐車場と庭の鉢を撤去しておかなければ・・・・

備えあれば憂いなしですが、自宅を建てた時の火災保険に水害と風害は含まれてなかったと思うのですよね。

どちらも加入しようとして、担当者に必要ないですよと諭され最低限のものにした気がします。

風害はどうしても加入したかったので、入ってるかも?程度の記憶です。

いい加減に確認しておかなければいけません。

そもそも保険なのだから備えても使わずに済めば万々歳な商品なんですよねー・・・

一括で支払ったので後から追加加入できるのかどうかも調べてみないとです。

一帯が昭和48年前後に建てられたお宅ばかりですので、火災保険が切れたままという家も多いはずで、自衛の意味でも保険はきちんとしておきたいものです。

 

さて、姫路市で気温の観測史上1位を記録した昨日、2階にお住いの我が家の君子欄がカリカリになりかけておりました。

この君子欄は祖母が亡くなる前に託されたものでして、祖母の妹さん(私からすると大叔母です)から新築祝いに頂いたので、その時にはすでに花を付けた大株でした。

かれこれ25年の古株と子孫株です。

最近の君子欄は葉が短いダルマと呼ばれるものしか売ってないようですが、この君子欄は葉が長いタイプの株でございます。

叔父が送ってよこしたとき、土を全て落として根っこは細切れ、新聞に包んであったのでネギかと思いました。

根が伸びて張るまで花は咲かないのを覚悟して、かれこれ4,5年経ったでしょうか。

ぜんぜん咲きません(*ノωノ)

昨夜、外葉が茶色くカリカリになってしまったのに気付いて、鉢を触ってみたら湯たんぽみたいになっておりました・・・

朝になってから外葉の枯れたものを切り落として、エアコンの風がギリギリ当たらないキッチンの隅に持ってきました。

バロンのセーフティエリアでもあるので、彼の厳しいチェックを受けております。

ずいぶん小さな姿になってしまいましたが、復活するまでココと窓際を行ったり来たりしてもらうことにしました。

余談ですが、君子欄はヒガンバナ科だそうですよ!

 

ここまで暑い日が5月のゴールデンウィークから9月の半ばくらいまで続くのでは、家の内外の植物の在り方も考え直さないといけません。

地植えから鉢植えにしたサマースノー他、枯れてしまいました。

日影が無いのが困りもので、かといって水を撒いたくらいでどうこうなるものでもなし。

いい機会と思って、よくよく考えてみようと思います。

西にお住いの方々、くれぐれも今後の台風にご注意くださいませ。

今日はここまでっ

お付き合いしてくださり、ありがとうございます!

最後にぽちっとクリックで応援お願いします(*^-^*)

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペットランキング

トップへ戻る