ニューフェイスのご紹介

こんにちは(*^-^*)

 

もうすぐ12月だというのに夏日が続きますが、明日は 5度下がるようです。

新型コロナの感染者も増えていますし、体調管理もしっかりしていきたいですね。

 

我が家の毛玉ちゃんたちは一日、静かに過ごしておりました。

天気が良くない日は寝て起きて寝て・・・の繰り返しです。

今日は二階に隔離されている、ポメラニアンの仔犬をご紹介させていただこうと思います。

生後 99日目になりますので、もう猿期が始まっております (*ノωノ)

 

どうせなら100日目の明日に紹介すればいいのに、と思われるでしょう (‘ω’)

明日は人が少ない時間に買い出しに行ったりなんてしているうちに忘れちゃう自信があるのでございます。

 

名前は「アトレーユ」と申します。

男の子です。

 

普段はきっと、アトって呼ぶのでしょうね(笑)

 

サイト上の写真も、最初に会った時も、毛色はグレーがかっていたと思うのですが・・・

再会したときは綺麗な白い毛並みになっていました。

主人曰く「照明のせいだったんじゃ」。

 

そうだったのかしら。

 

 

隔離中ですので、主人が帰宅したら遊んであげるようにしております。

 

日中は私がお掃除をしに行ったり、食事を運んだりするだけに。

寂しくてよく泣いてますが、隔離する意味が無くなるので我慢です。

泣いてはいますが、なかなかの暴れん坊のようで、リッチェルのシリコン製のトイレを綺麗に裏に向けてみせたり(2個設置して2個とも!)、ペット用ヒーターのカバーを綺麗にファスナーを開いて、そっくりそのまますっぽ抜いてみせたり。

 

職人芸のようです。

 

たまに階下までドカッドンッと聞こえてくるので、結構な勢いをつけてひっくり返しているみたいです。

 

良い良い。

 

続けたまえ。

おもちゃがないと退屈するでしょうから、トートバックをリメイクして作ってみました。

 

 

布製のおもちゃって、気に入ってくれるけれどすぐ裂いてしまって。

ロープのおもちゃもバラバラにほどいてしまうんですよね。

 

帆布の商品ないかなぁ・・・なんて考えてました。

 

探せばあるでしょうけど、買ってみてやっぱりダメだった、とか嫌なので。

 

作りました。

どこかで貰ったであろう、使っていないトートバックを引っ張り出して試作品をアトレーユに使ってもらうことにしました。

 

丈夫な生地で作ったとはいえ、ブルドーザーのようなアリアに試供品を与えるような無謀なことはしません。(キリッ

それをやったら膝をつくのは私です。

撮影担当の主人が喜んで遊んでいるところを写真に撮ってくれまして。

 

 

イマイチわからん。

 

 

遊んでるようには見えん。

 

 

が、まぁいいでしょう。

お掃除にいったときに、遊んで見せてくれたので喜んでいるのは間違いなさげ。

うん。

そして昨日の夜に気付いて、主人に話したのです。

 

自分たちがクリームの毛色の子を探し続けて、どちらもホワイトになっていることを。

 

白ポメちゃんって、そんな居りませんよ。

 

 

かのんみたいな毛色の子とお願いして、連れてこられたアリアは「白に近いクリームです!」って、おっちゃん言い張ってたけど。

 

どう見てもホワイトです。

ホワイトです。

 

 

クリームの子も出会って来たのですけども。

 

アーサーと出会う前の子で、会いに行ったけど店員さんが怪しくて帰ってきたお店の子もクリームでした。

実はその子、アーサーの兄弟だったんですけども、その時は知る由もなく。

 

あの子の兄弟かー!と迎えたのが、アーサーでした。

兄弟そっくりですぐ気付いたくらい。

 

窓口さんがもたくさしていて新しいご家族の元に迎えられた子もクリームです。

 

線虫っ子もクリームでした。

主人がLINEでその後の具合を尋ねたら、虫は出なかったけど便はまだ落ち着いてないそう。

 

 

巡り巡って我が家の2階に住んでいる子は、偶然にもまたホワイトのポメラニアン。

 

そんなことってある??

 

主人も気付いてポカンとしてましたけども。

 

縁があって家族になった子達ですから、きっとバロンと一緒にゆっくりと、静かに、暮らしてくれることでしょう。

 

 

それでは皆様、3連休はお体に気を付けてお過ごしくださいませ。

 

最後までお付き合いしてくださいまして、ありがとうございました♪

ポチっと応援してくれたら嬉しいです!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


ペットランキング

トップへ戻る